搜索 "玄理"

女子的生活

从乡下来到城市的美纪(志尊淳 饰)在时装公司工作,是一个从小就向往可爱女孩子生活的人,但他本身有一个大秘密——他是个“性别同一性障碍者”。美纪的生理性别是男性,外表却是华丽丽的女孩子。但他对男人却没有兴趣,喜欢的是女性,总之是个复杂的人物。 某天,美纪遇到了同学后藤(町田启太 饰)。老同学干生(美纪的原名)的样子让后藤有点晕,不过,两人因为意外事件不得不一起生活。就在这奇妙的共同生活中,美纪乔装生活的各种“日常”所潜藏的混乱让后藤吃惊,但是,美纪以压倒一切自我肯定力勇敢地生活着。

世界奇妙物语2021夏季特别篇

  《世界奇妙物语 2021夏季特别篇》一共有4个故事。其中《似曾相识感》由上白石萌歌主演,《三途川的奥特莱斯公园》由加藤成亮主演。

女人们的秘密

偶然の出会いで親友となった4人の女性――彼女たちは頻繁に女子会を開いては、酒を飲み楽しく会話をし、日頃のうっ憤を晴らしている。だが実は、彼女たちは他人に言えないシリアスな問題を抱えていた。 医師の香織(長谷川京子)は不倫関係にあった恋人・木戸の自殺が心の重荷になっていた。香織は木戸の息子・貴志から、父の自殺に関係していると疑われるが、次第に二人は激しくひかれ合っていく。友美(水野美紀)の夫は海外で消息不明になっていたが、最近その死亡が認められ保険金が支払われた。そして友美は、新しい男性と出会い久方ぶりの恋にときめく。会社員の冴子(玄理)は子供を欲しがる夫が無精子症だと判明し、夫婦の互いの心がすれ違うなか一夜の過ちを犯してしまう。金持ちのお嬢様・樹里(大政絢)は奔放な恋愛をおう歌しているが、結婚を控えたレズビアン女性と知り合い、強くひかれて人生初の純粋な愛に目覚める。 香織は貴志との恋愛に溺れる一方、木戸の自殺をほう助した罪を問われ追い詰められていく。友美は亡き夫が残した保険金をめぐる騒動に巻き込まれ、冴子は離婚よりもさらに重大な決断を迫られてしまう。樹里は人生で初めて知った女性相手の愛を貫こうと躍起になるが…。はたして彼女たち4人の未来に、幸せな「愛」の結末はあるのだろうか?

间谍之妻

影片讲述1940年的日本神户,正值太平洋战争爆发前夕,福原里子正等待着在外国做贸易生意的丈夫的归来,这时她青梅竹马的儿时玩伴、已经是日军宪兵的津森泰治告诉里子,他丈夫竟然从外国带回一个女人,并且那个女人已经去世。在里子的追问下,才得知丈夫在那里偶然发现了“震惊世界”的事件,并下决心要向全世界曝光这件事,为了丈夫的安全和两人的幸福,里子当然想要阻止丈夫的行动。

偶然与想象

影片由三个短片构成——《魔法(比魔法更不真切)》《开着的门》《再来一次》。女性角色的多重性和镜像性是滨口之前的作品中的主题,在他的新作《偶然与想象》中也是如此。前作《欢乐时光》和《夜以继日》,从字面上看,颇有小说的味道,而《偶然与想象》则可以说是一部短篇小说集。叙事节奏 更强化了这一印象:三集,每集围绕一个女性角色展开,又分为三幕。三个短片讲述了一个意想不到的三角恋、一场未遂的诱惑和一个因误会而相遇的故事。尽管零散,但仍保持了有机的叙事流程,甚至还强调了这一点。虽然大部分的动作都发生在一个空间里,而且只有两个演员参与,这部电影却不让人觉得像一出室内剧。这不仅仅是由于对话的缘故,还在于其复杂的时空概念,最后一集几乎变成了科幻片。我们所见证的时刻都与感人的普遍命运相连,以选择、遗憾、欺骗和巧合为标志,它们是影片真正的主角。

世界奇妙物语2021夏季特别篇

  《世界奇妙物语 2021夏季特别篇》一共有4个故事。其中《似曾相识感》由上白石萌歌主演,《三途川的奥特莱斯公园》由加藤成亮主演。

时间巡逻OL

以情景喜剧形式讲述25世纪初为打击时间旅行犯罪而成立的时间巡逻局OL们的故事

与你在世界终结之日第二季

ゾンビに占拠された世界で、生き延びる人々。   絶望の中で、彼らは、誰を愛し、何を信じるのか――?   Season2から新たなコミュニティとして、“シェルター『希望の家』”が登場。   栄えた文明を持つ彼らは一体何者なのか?   さらには、人為的に付けられたと思われる“X印”の付いたゴーレムが出現。   “終末世界”を生き延びる人々に、新たな脅威が訪れる―   “究極の人間ドラマ”は次のステージへ!   取り戻せ。奪われた日常を、そしてあの日の約束を。   いよいよ人類の反撃が始まる――。

最初的晚餐

影片讲述亡父记忆的料理让怀着复杂心情的家人羁绊更深的感人故事,染谷将太、户田惠梨香和洼冢洋介饰演三兄妹,齐藤由贵与永濑正敏饰演父母。

深夜的吧台公主

とある街の一角。 月夜に現れては、ふと消える不思議な「屋台バー」がある。 この屋台の店主は女性バーテンダー・雪。 雪は夜更かしが苦手でいつも居眠りをしているが、 ひとたび注文を受けるとその眼差しは変わる。 客の特徴、気候などを考慮して客がもっとも求めている味を提供する天才バーテンダーだ。 バーには様々な客が訪れ、それぞれの悩みや悲しみをグラスと共にカウンターに置いていく。 そして雪自身も、同居する二人の先輩バーテンダー騎帆と日代子との出会いや、 過去も含め物語が動き出す。 気鋭のイラストレーター・パオの漫画デビュー作を実写化。